男女共同参画週間

  毎年6月23日から29日までの一週間を 「男女共同参画週間」としています。(内閣府) 様々な取組を通じ、男女共同参画社会基本法(平成11年6月23日公布・施行)の目的や基本理念について理解を深めることを目的としています。 今年度のキャッチフレーズ最優秀作品 ●「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ (竹内瑠那さん 北海道 17歳… 続きを読む>>
2022.05.21

令和4年度 センター通信「きらめき」

センター通信「きらめき」5月号 第121号… 続きを読む>>
2022.05.14

ハーモニーフェスタ2022開催

  新着情報!   基調講演の出演者が決まりました。 基調講演 石垣一子さん (大館市) プロフィール ・(株)陽気な母さんの店 代表取締役社長 ・大館市まるごと体験推進協議会 会長 女性起業家という言葉がない頃から様々な活動をおこない、農産物直売所を設立法人化し、年間販売額2億円を超える企業に成長させた。 ・令和3年度「男… 続きを読む>>
2022.05.14

秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例施行

令和4年4月1日秋田県は「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例」を施行しました。 多様性に満ちた社会づくりとは 差別の解消を図り、すべての県民が個性を尊重し合いながら、多様な文化及び価値観を受入れ、並びに互いに支え合う社会の形成を図ることをいいます。 ●差別をしてはならないこと 行動規範・基本理念として、次のような行為をしてはならないことを定めて… 続きを読む>>
2022.04.19

令和4年度 「男女共同参画週間」キャッチフレーズ決定

  6月23日から29日までの1週間は、「男女共同参画週間」です。内閣府では「『男だから』『女だから』といった性別役割分担意識にとらわれず、個性と多様性を尊重し、自身の可能性を信じて誰もが生きがいを感じられる社会を実現していくきっかけとなるキャッチフレーズ」をユース世代を対象に募集し、応募総数2,522点から審査し決定されました。 最優秀… 続きを読む>>
2022.04.15

治療と仕事を両立したい方(企業等)の相談先

  【治療と仕事の両立支援】 治療をしながら仕事を続けたい・・ 従業員が治療をしながら仕事を続けるにはどうしたら!? 「秋田県地域両立支援推進チーム」は、悩みを抱える方や企業等を支援しています。 まずは相談してみてください。 秋田県地域両立支援推進チーム 事務局 秋田労働局健康安全課 電話:018-862-6683 ※相談内容によって相談… 続きを読む>>
2022.04.13

秋田県 咲きほこれ!あきたウーマンパワー応援事業

  女性の活躍推進プロジェクト「ラウンドテーブル」講演会 【Speak Up! 怖じない力】 講師 佐々江信子氏(信子フォーラムジャパン代表) ・・・プロフィール・・・ 信子フォーラムジャパン代表、会議通訳者、東洋大学理事 マンスフィールド財団理事 青山学院大学英米文学部卒業 米国ペンシルバニア大学大学院教育学修士 東アジア首脳会議、TP… 続きを読む>>
2022.04.09

若年層の性暴力被害予防月間(4月)

  4月は若年層の性暴力被害予防月間です。 「AV出演強要」や「JKビジネス」だけでなく、「デートDV」や「レイプドラッグ」など、10代から20代に対する性暴力の手口は巧妙になっています。同意のない性行為は全て性暴力です。「もしかして・・」と思ったら、ひとりで悩まないで相談してください。また、悩んでいる人がいたら相談窓口を教えてあげてくだ… 続きを読む>>
2022.04.01

令和4年度もよろしくお願いします。

令和4年4月1日(金)新年度が始まりました。 秋田県南部男女共同参画センターは、誰もが自分らしく性別にとらわれず共に力を発揮し合える社会の実現を目指し活動している団体・グループ、個人を幅広く支援しています。 オープンスペース(無料) 研修室(有料) パソコン(フリーWi-Fi) コピー機・印刷機   図書・DVDの貸出し  男女… 続きを読む>>
2022.04.01

防災食アルファ米

センターで、防災食のアルファ米を試食しました。 避難所で食べるご飯は、どんな手順でつくるのか職員も初めてです。   ふだん食べているお米と同じです。             大きな杓文字や一人分ずつご飯を入れる容器、ふりかけ等もセットされています。     &… 続きを読む>>
2022.03.30